新型コロナウイルス感染症に関する九都県市首脳による共同要請メッセージ

九都県市首脳による共同要請メッセージ

 皆様自身と大切な人を守るためにできる 5つのこと

 人と人との接触機会を8割減らすために

  1.外出はしないこと
   <外出せざるを得ない場合>
  2.3つの「密」を避けること(密閉・密集・密接)
  3.人と人との間隔を2メートル確保すること
  4.手洗い・咳エチケットなど感染予防をすること
  5.食料品や医薬品などの買い占めをしないこと

 この難局を乗り切るため九都県市の皆様に強く要請します。

 令和2年4月9日
九都県市首脳会議
  座長 川崎市長   福田 紀彦
     埼玉県知事  大野 元裕
     千葉県知事  森田 健作
     東京都知事  小池 百合子
     神奈川県知事 黒岩 祐治
     横浜市長   林  文子
     千葉市長   熊谷 俊人
     さいたま市長 清水 勇人
     相模原市長  本村賢太郎

九都県市首脳共同要請メッセージ
令和2年4月9日(木曜日)、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、千葉市、さいたま市、相模原市、川崎市)の首脳が緊急テレビ会議を開催し、緊急事態宣言を受けての各都県市の対応に関する意見交換等を行い、共同要請メッセージを発表しました。